新着情報

お知らせ

(第57報)感染リスクが非常に高くなっていることによるお願い(新型コロナウイルス感染症に対するBCPについて)

更新日2021年08月28日

教職員・学生のみなさんへ

                                危機管理対策本部長 ホビノ・サンミゲル

         感染リスクが非常に高くなっていることによるお願い

 新型コロナウイルスの感染者が急激に増加していることにより、8月20日から、愛媛県が「まん延防止等重点措置」等の対象区域となりました。
 また、松山市においては、感染力が強い「デルタ株」が主流であり、感染リスクが非常に高まっており、「重点措置を講じるべき区域」となっています。
 このことを踏まえ、本学の新型コロナウイルス感染症に対するBCPを見直しましたのでご承知おきください。
 なお、現時点(令和3年8月23日)は、レベル4になっています。
 また、まん延防止等重点措置等を実施すべき区域における要請に基づき、以下については、特に注意してください。
〇不要不急の外出自粛(特に松山市は少なくとも5割削減を目標に)
〇県外との不要不急の往来自粛
〇松山市との不要不急の往来自粛(通勤等は除く)
〇会食の注意(4人以下で概ね2時間以内)
また、「緊急事態宣言」と「まん延防止等重点措置」の対象地域及び対象地域の皆様へのお願いにつきましては下記URLを参照してください。

                記

  https://corona.go.jp/emergency/

基本的な感染予防対策も、毎日続けているうちに、気がゆるみ、うっかりおろそかになってしまいがちです。毎日の健康チェックを必ず行ってください。                            
一人ひとりが慎重な行動をとることで、自分だけでなく、家族や友人の健康を守ることにもつながります。
あらためて、感染予防の徹底をお願いします。 

【0823変更】教育活動のBCPのサムネイル                          

PAGETOP