新着情報

お知らせ / 保護者 / 地域企業 / 在校生

(第39報)課外活動等における感染拡大防止対策の指針

更新日2020年07月31日

2020年7月31日
聖カタリナ大学危機管理対策本部

サークル・ボランティア等の課外活動については6月19日付けで再開を許可しましたが、昨今の新型コロナウイルス感染の再拡大を受け、今後の活動について以下の通り指針を示します。ゼミでの活動も含め、確実にこの指針を守り、感染防止に努めてください。

 

【個人の対策】
① 3密(密集・密接・密閉)を回避すること
② 手洗いや手指消毒を徹底すること
③ マスクを着用すること(活動の内容によってマスクを外すときは、換気のできる空間で適切な距離を保って活動すること)
④ 他者との身体的距離を2m以上空けるよう努め、接触を極力避けること
⑤ 日常から体調管理に努め、身体に不調を感じた時点で活動を中止・自粛すること

【集団の対策】

① 活動への参加は任意であり、参加を強制しないこと
② 活動記録をつけること(参加者や場所・活動形態などを記録)
③ 相部屋での合宿や感染が拡大している地域への遠征等は自粛すること
④ できる限り屋外で活動するよう努め、やむを得ず屋内の施設を利用する場合は、常時または定期的に十分な換気を行うこと
⑤ 集団での活動は必要最小限の規模となるよう配慮し、身体的接触の伴う活動は避けること
⑥ 用具の共用をできる限り避け、こまめに消毒を行うこと
⑦ タオルやドリンクボトルの共用を避けること
⑧ ミーティングなどはマスク着用の上、十分な距離を保ち、必要最低限の連絡事項など短時間にとどめること
⑨ 活動の責任者は、参加者に各種対策を十分に理解させ、体調不良者は絶対に活動に参加させないこと
⑩ 感染の疑い又は感染者が発生した場合は、速やかに顧問教員または学生支援課(089-993-0703)に連絡し、適切な対応をとること
 (「新型コロナウイルス感染症に係る相談窓口について」も参照すること)
⑪ 活動終了後は速やかに解散し、打ち上げなど飲食を伴う会合は絶対に行わないこと
⑫ サークル等が所属する連盟や協会が示す感染予防の指針があればそれに従うこと

以上

 

 

 

 

                                                                 

PAGETOP