資料求

資料請求

お問合せ

お問合せ

これが私の物語

『自分を認める』

アニメキャラクター、花屋さん、飼育員、カウンセラー…。なりたいものはいろいろ変わった。変わらなかったのは、すでにあるコトを繰り返すのではなく、いつも新しい何かを見つけたかったこと。

「人と少しちがう」と言われたこともある。周りに負けそうになったこともある。でも、いつも自分で自分を認めてくじけなかった。
今わたしは、自由に学んでいる。

先生や友だちにわたしの考えを「おもしろい!」と言ってもらえる。この好奇心をもっとふくらませて、人を楽しませ、幸せにする人になりたい。絶対に、なってみせる。