新着情報

トピックス / 卒業生 / 保護者 / 地域企業 / 在校生

シエナの聖カタリナ像が東京都美術館の企画展に展示

更新日2020年12月10日

本学聖カタリナホールに設置している「シエナの聖カタリナ像(作:シルヴィア・ミニオ=パルウエルロ・保田 )」が、東京都美術館の企画展「Walls & Bridges 世界にふれる、世界を生きる」に展示されることとなりました。
企画展は、2021 年7 月22 日(木)~10 月9 日(土)に東京都美術館(東京都台東区上野公園8-36)で開催されます。
詳細は以下のサイトをご覧ください。

Walls & Bridges 世界にふれる、世界を生きる|東京都美術館 (tobikan.jp)

【聖カタリナ像の制作者】 
シルヴィア・ミニオ=パルウエルロ・保田  Silvia Minio-Paluello Yasuda (1934-2000)
イタリアのサレルノに生まれた。彫刻家であった夫 保田春彦を支え、家事と育児に専念しつつ、寸暇を惜しみ、彫刻と絵画の制作にいそしんだ。敬虔なクリスチャンであった彼女の真摯な制作は、切実な祈りそのものだった。
 
撮影:齋藤さだむ

PAGETOP