新着情報

トピックス / 卒業生 / 保護者 / 地域企業 / 在校生

多目的屋内運動場「Deporte(デポルテ)」の完成

更新日2020年06月19日

6月12日(金)、北条キャンパス内に、雨天時でも室内運動やサークル活動ができる多目的屋内運動場「デポルテ」が完成しました。
当日は、本学関係者と施工業者が出席して竣工式を開催しました。
式終了後には新型コロナウイルス感染症の感染防止に最前線で戦う医療従事者を称えるため、クラップ・フォー・ケアラーズを実施し、参加者全員で30秒間感謝の拍手を行いました。
その後、同施設の内覧会と活用案内も兼ねて、硬式野球部・サッカー部が初練習を行いました。

【施設説明】
 Deporte(デポルテ)はスペイン語で「スポーツ」を意味します。
 全面人工芝を備え、授業や硬式野球部をはじめとした体育系部活動の雨天時の練習場として使用することが可能。
 人工芝は、明治神宮野球場(神宮球場)と同様のスポーツ専用ロングパイル人工芝を使用。
 また、併設の聖カタリナ大学短期大学部附属幼稚園の園児も雨天時に利用する予定。
 建築面積:26.5m×24.635m=652.827㎡  高さ約11m
 工事期間:令和2年1月~6月
 建設費:約7,000万円

PAGETOP