新着情報

お知らせ / 保護者 / 地域企業 / 在校生

(第16報)新型コロナウイルス感染の拡大防止のために

更新日2020年04月03日

学生の皆さんへ

                                            聖カタリナ大学
                                            危機管理対策本部

新型コロナウイルスの感染が国際的に拡大している状況を受け、大学では、感染の拡大防止のために適時注意喚起を行っております。感染の終息がみられるまで、下記の注意事項を確認のうえ、ご協力をお願いします。

 もっとも大事なことは、学生の皆さんが新型コロナウイルスに感染しないことそして他の方(ご家族・周囲の学生等)に感染させないことです。

3つの【密】、絶対に避けて!

 1.換気の悪い密閉空間
 2.大勢がいる密集場所
 3.間近で会話する密室場面

◆起床したら・・
毎朝、検温をして記録をしましょう(37.5度以上の発熱や風邪の症状などが見られる場合は、登校せずにかかりつけ医などの医療機関に相談の上受診するなどとし、大学を休み外出を控えてください)。

◆登校時は・・
通学中(公共交通機関やスクールバス)および学内では、原則、マスクの着用をお願いします。登校した際、体調が心配な方は、保健室にお出でください。

◆授業時は・・
・近距離での会話や発声を避けるため、できる限り隣の人とは1m以上(可能な場合は、1.8m以上)の間隔を空けて着席してください。
・教室の換気に積極的にご協力ください。教室の窓は常に2箇所以上開けてください。
・原則、マスクの着用(手作りもOK)をお願いします。マスクを着用できない場合は、「咳エチケット」を実践しましょう。

◆昼食時は・・
・食前の石鹸(アルコール)による手洗いを励行してください。
・学生食堂(北条キャンパス)、学生ホールでは、できる限り隣の人と1m以上(可能な場合は、1.8m以上)の間隔を空けて着席してください。学生食堂(北条キャンパス)の混雑を緩和するため、弁当を持参されている方は、当面の間、学部1号館の3,4階の教室および演習室で弁当を食べることを認めます。その際にも十分な換気を行ってください。

◆新型コロナウイルスへの感染が疑われる場合
風邪症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いたり、(解熱剤を飲み続けなければいけない方も同様です)強いだるさ、息苦しさがみられる場合は、保健所に開設されている帰国者・接触者相談センター(TEL. 089-909-3483 ※土日祝含む24時間対応)に連絡してください。また、新型コロナウイルスに感染した場合、又はその疑いが発生した場合は、大学(北条キャンパス:代表 TEL. 089-993-0702、市駅キャンパス:事務室 TEL. 089-947-0502)にも連絡してください。

 

 

PAGETOP