資料求

資料請求

お問合せ

お問合せ

大学案内

組織・教員一覧

西田 佳世Nishida Kayo

人間健康福祉学部 看護学科 教授

大学院 看護学研究科看護学専攻 教授

プロフィール
自己紹介・学生へのメッセージ

高齢者やその介護者、慢性疾患をもつ人が生き生きと自分らしく暮らせること、 そのために看護は何ができるか…を探求しながら、当事者と語り合い、当事者から学びながら、当事者とともに、様々なチャレンジを続けています。 他者が幸せを感じるケアは自分の幸せにも繋がります。それが看護の魅力の一つです。そのようなケアを1つでも多く実践できるよう、たくさん語り合いながら、一緒に学び、成長していきましょう。一人ひとりを大切にできるあたたかな看護職を目指しましょう。

担当科目
  • 基礎演習Ⅰ
  • ボランティア活動実習
  • 老年期の看護Ⅰ(概論)
  • 老年期の看護Ⅱ(方法論)
  • 老年期の看護Ⅲ(技術演習)
  • 看護援助学Ⅶ(感情・行動)
  • 多職種連携論
  • 看護研究Ⅰ
  • 看護研究Ⅱ
  • 成人・老年看護学実習Ⅲ
  • 健康・療養支援実習
  • 地域連携統合実習
  • 現代社会特別講義Ⅱ
  • 看護情報活用特論(大学院)
  • 看護研究方法特論(大学院)
  • エンドオブライフケア特論(大学院)
  • 老年・在宅看護学特論(大学院)
  • 老年・在宅看護方法特論(大学院)
  • 特別研究Ⅰ(大学院)
  • 専門演習(大学院)
学歴
  • 国立療養所愛媛病院附属看護学校卒業
  • 愛媛大学法文学部法学科卒業
  • 佐賀医科大学大学院医学系研究科修士課程(看護学専攻)修了
  • 岡山大学大学院保健学研究科博士後期課程単位修得満期退学
学位
  • 修士(看護学)佐賀医科大学
資格
  • 看護師
  • 日本診療情報管理士
  • フットケア指導士
  • 日本糖尿病療養指導士(2001~2011)
職歴・研究歴
  • 愛媛大学医学部附属病院看護師(1991年3月まで)
  • 松山赤十字病院看護師(1998年3月まで)
  • 2000年4月 高知医科大学(現高知大学)医学部看護学科助手
  • 2004年4月 愛媛県立医療技術大学保健科学部看護学科講師
  • 2008年4月 愛媛県立医療技術大学保健科学部看護学科准教授
  • 2016年4月 聖カタリナ大学人間健康福祉学部社会福祉学科教授
  • 2017年4月 聖カタリナ大学人間健康福祉学部看護学科教授
  • 2022年4月 聖カタリナ大学大学院看護学研究科看護学専攻教授(兼務)
所属学会
  • 日本看護科学学会
  • 日本看護研究学会
  • 日本老年看護学会
  • 日本認知症ケア学会
  • 日本糖尿病教育・看護学会
  • 日本看護学教育学会
  • 日本フットケア・足病医学会
  • 日本在宅医療連合学会
  • 日本ホスピスケア・在宅ケア研究会
  • 日本赤十字看護学会
  • 死の臨床研究会
  • 日本医療情報学会
研究分野
  • 老年看護学(特にフットケア、転倒予防、認知症ケア)
  • 慢性看護(特に糖尿病看護)
  • エンドオブライフケア
  • 看護・介護の職種間連携
主な著書・論文
詳細はJ-GLOBAL(researchmap)を参照
論文
  • 「看取りにかかわる新人看護師のロールモデルの 先輩看護師が意識する新人支援」(共著)南九州看護研究誌 18巻1号 19-26頁 2020年.
  • 「介護保険施設に入所する高齢者の仮眠時間帯の居場所・姿勢と仮眠時間の実態」(共著)日本看護科学学会誌 38巻 203‐209頁 2019年.
  • 「新人看護職員研修における終末期がん患者の看取り教育の検討」(共著)南九州看護研究誌 16巻1号 1-10頁 2018年.
  • 「施設入所認知症高齢者の睡眠障害の改善に向けたアプローチ」(共著)臨床老年看護 24巻6号 19‐24頁 2017年.
  • 「高齢者施設入所中の認知症高齢者への夜間高照度光療法が概日リズムとBPSD出現状態に及ぼす影響:高齢者施設において活用可能な認知症ケアの構築に向けて」 (共著)木村看護教育振興財団看護研究集録 24巻 42‐57頁 2017年.
  • 「救急外来において看護師が行う死亡患者への死後の口腔ケアの実態」(共著)日本看護学会論文集急性期看護 46巻 31-34頁 2016年.
  • 「Current state of education support for newcomer nurses involved in end-of-life care in general hospitals―From the perspective of enforcement managers of newcomer nursing staff training―」(共著)
    Bulletin of Ehime Prefectural University of Health Sciences 12巻1号 31‐35頁 2015年.
  • 「看護職の娘とターミナルケアを体験した高齢配偶者の思い」(共著)ホスピスケアと在宅ケア 23巻3号 378‐384 頁 2015年.
  • 「急性期病院入院中の認知症患者の現状と転帰の実態」(共著)松山赤十字病院医学雑誌 40巻1号 43‐48頁  2015年.
  • 「健康な高齢者のフットケアに関する実態調査」(単著)日本医学看護学教育学会17号 44 – 51頁  2008年.
学内の担当校務

 

  • 看護学科長
  • 看護学科カリキュラム・評価委員(委員長)
  • 大学院看護学研究科長
社会活動
  • 日本看護研究学会評議員
  • 日本糖尿病教育・看護学会専任査読者
  • 社会福祉法人広寿会評議員
  • 愛媛県認知症施策推進会議委員
  • 認知症の人と家族の会会員
  • 学校法人聖カタリナ学園評議員