組織・教員一覧

大学案内

中川 雅智

Nakagawa Masatomo

人間健康福祉学部 健康スポーツ学科 助教

印刷する

プロフィール

自己紹介・学生へのメッセージ

【自己紹介】
富山県富山市生まれ。人々が健康に暮らす方法を探るため、主に若年者(小学生から大学生)の生活習慣に着目して研究を行っています。

【学生へのメッセージ】
私は、努力とは「すること」ではなく、「気づいたらしていたこと」だと考えています。努力をしようと思うと途中で苦しくなりますが、物事に興味を持って夢中で取り組むと最後まで頑張ることができ、結果的に努力をしていたという意味です。大学生の皆さんには勉強やクラブ活動に夢中で取り組んで卒業時に「努力をしていたな」と思う学生生活を送ってほしいと思います。

担当科目

  • 健康管理概論
  • 障害者の心理
  • 体育理論
  • 体育実技(健康スポーツ,看護)
  • 体育Ⅱ(実技)
  • 基礎演習Ⅰ
  • 基礎演習Ⅱ
  • 専門演習Ⅰ
  • 専門演習Ⅱ

学歴

  • 千葉大学教育学部スポーツ科学課程 卒業
  • 千葉大学大学院人文社会科学研究科博士前期課程地域文化形成専攻 修了
  • 千葉大学大学院人文社会科学研究科博士後期課程公共研究専攻 修了

学位

  • 修士(学術) 千葉大学
  • 博士(学術) 千葉大学

資格

  • 中学校教諭一種免許(保健体育)
  • 高等学校教諭一種免許(保健体育)
  • 全日本スキー連盟 スキーバッジテスト 2級
  • 赤十字救急法救急員
  • 日本キャンプ協会公認キャンプインストラクター

職歴・研究歴

  • 東海学園大学スポーツ健康科学部 助手(~2019年3月)
  • 名古屋学院大学 非常勤講師(現在に至る)

所属学会

  • 千葉県体育学会
  • 日本学校保健学会
  • 千葉県学校保健学会
  • 日本体育学会
  • 東海学校保健学会
  • 東海体育学会

研究分野

  • 学校保健学
  • 公衆衛生学

主な著書・論文

  • 中川雅智,伊藤幹,服部洋兒,村松成司「大学生の生活習慣と肩こりの自覚症状との関連について」,スポーツ整復療法学研究,日本スポーツ整復療法学会,vol.13, No.3, pp171-178, 2012
  • 中川雅智,村松成司,片岡幸雄 「肩部への磁気刺激と上肢挙上運動が血圧、皮膚温および指尖部末梢循環に及ぼす影響」,スポーツ整復療法学研究,日本スポーツ整復療法学会,vol.15, No.3, pp171-179, 2014
  • 中川雅智,村松成司,藤田幸雄,小泉佳右 「運動様式の違いが僧帽筋ヘモグロビン動態,皮膚温,筋硬度,自覚的感覚に及ぼす影響 -運動が肩こり予防及び改善に及ぼす影響についての基礎的研究-」,千葉体育学研究,千葉県体育学会,vol.36,pp1-8,2014
  • 中川雅智,伊藤幹,服部洋兒,村松成司 「肩こりにおける歴史と研究動向」,スポーツ整復療法学研究,vol.18,No.1,pp9-16,2016
  • 中川雅智,米元まり子,小尾敦子,村松成司 「体温測定を通した健康教育の試み-小中学校保健授業を活用した保健指導実践報告-」,東海学園大学教育研究紀要:スポーツ健康科学部,4,pp52-58,2018

学内の担当校務

  • 入試募集委員会
  • 学生生活委員会
  • 広報委員会
  • 教職課程委員会

教員一覧へ戻る

PAGETOP