組織・教員一覧

大学案内

栗田 昇平

Kurita Syouhei

人間健康福祉学部 健康スポーツ学科 准教授

印刷する

プロフィール

自己紹介・学生へのメッセージ

豊かに暮らすためには、今後生涯学び続けることが必要になります。大学生活を、これからの学び方を学ぶために有効活用してください。

担当科目

  • 保健体育科教育法Ⅰ・Ⅲ・Ⅳ
  • 教職論
  • 教育課程論
  • 基礎演習Ⅱa・b
  • 専門演習Ⅰ・Ⅱ
  • キッズスポーツ実践
  • 体つくり運動
  • 教育実習事前事後指導

学歴

  • 静岡県立静岡高等学校
  • 筑波大学 体育専門学群
  • 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 博士前期課程 体育学専攻
  • 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 博士後期課程 体育科学専攻

学位

  • 修士号(体育学)

資格

  • 中学校教諭1種免許状(保健体育)
  • 高等学校教諭1種免許状(保健体育)
  • 中学校教諭専修免許状(保健体育)
  • 高等学校教諭専修免許状(保健体育)

職歴・研究歴

  • 福岡大学スポーツ科学部 助教
  • 神戸医療福祉大学 社会福祉学部 健康スポーツコミュニケーション学科 講師
  • 文部科学省科学研究費研究活動スタート支援(2015年度~2016年度)

所属学会

  • 日本体育学会
  • 日本体育科教育学会
  • 日本スポーツ教育学会
  • 日本教科教育学会
  • 日本武道学会

研究分野

  • 体育科教育学

主な著書・論文

著書
  • 大学生のための健康・スポーツの基礎知識,青木謙介・曽我部敦介 編著,創風社出版,p45~53担当,2020.
論文
  • 栗田昇平(2015)「協同学習モデル」の可能性とその活用に向けて.体育科教育,第63巻7号pp.40-43.
  • 栗田昇平(2019)体育授業における協同学習の効果的な適用を促す授業手続き:協同学習の代表的な4つのアプローチの統合を通じて.神戸医療福祉大学紀要,第19巻1号:pp.43-55.
  • 栗田昇平・矢野裕介・山本浩二・中山忠彦(2015)大学生の保持するスポーツ指導者観の実態とその変容可能性:福祉系大学体育系学科3年生を対象として.神戸医療福祉大学紀要,第18巻1号:pp.11-18.
  • 鼻岡美里・栗田昇平・柿山哲治(2017)中学校における弓道授業の実態と教員の意識に関する調査:全日本弓道連盟が把握している実施校に着目して.武道学研究,第49巻3号:pp.167-182.
  • 鼻岡美里・栗田昇平・柿山哲治(2017)中学校武道領域における弓道授業の教育的効果:F県K市立K中学校を対象とした意識調査.武道学研究,第49巻3号:pp.201-212.
  • 栗田昇平・岡出美則(2014)体育授業における協同学習の恩恵と対応すべき課題:システマティック・レビューによる知見の統合を通して.いばらき健康・スポーツ科学,第31巻:pp51-54.
  • 教育実習の多様性と実習生の学びの過程―実習生の体育授業観及び体育教師観に着目して―.栗田昇平,聖カタリナ大学聖カタリナ大学短期大学部研究紀要,第32号,pp.114-130.
  • アメリカのナショナルスタンダードにみるダンス教育のシークエンスの検討.大西祐司・栗田昇平・岡出美則,スポーツ教育学研究第40巻1号,印刷中.

学内の担当校務

  • 学生生活委員会
  • 教職課程委員会
  • ボランティア委員会

社会活動

  • 北条スポーツセンタースポーツ指導員
  • 文部科学省科学研究費若手研究(2019年度~2021年度)採択『協同学習モデルを適用させた情意・社会的領域の学習成果に対応したダンス授業の在り方』

教員一覧へ戻る

PAGETOP