組織・教員一覧

大学案内

秋山 昌江

Akiyama Masae

人間健康福祉学部 社会福祉学科 教授

印刷する

プロフィール

自己紹介・学生へのメッセージ

介護福祉とは対象となる人を全人的に捉えて、社会や生活に適応できるように支え続けることです。
主体はあくまでも「その人」であり、生活の再構築にかかわる仕事といえます。「その人」と触れあう中で、支援する者も成長します。
みなさんに介護の魅力をたくさん伝えたいと思います。

担当科目

  • 介護福祉概論I・II-b・III・IV
  • こころとからだのしくみI・II
  • 生活支援技術Ⅲ-a・b
  • 生活支援技術Ⅵ
  • 介護過程V
  • 認知症の理解I・II
  • 医療的ケアⅠ・Ⅱ・Ⅲ
  • 介護福祉実習
  • 専門演習Ⅰ・Ⅱ
  • 卒業論文

学歴

  • 大阪大学医療技術短期大学部卒業(看護学科)
  • 豪州 ラ・トローブ大学健康科学学部 看護・助産学科高齢者ケア学士コース卒業(通信課程)
  • 豪州 ラ・トローブ大学健康科学学部 看護・助産学科修士コース修了(通信課程)

学位

  • 修士(看護学)ラ・トローブ大学

資格

  • 看護師
  • 認知症ケア専門士
  • フットケア専門講師( 日本スキンヘルパー協会認定)
  • シナプソロジーインストラクター

職歴・研究歴

  • 2000年4月 聖カタリナ女子大学社会福祉学部専任講師
  • 2004年4月 聖カタリナ大学社会福祉学部専任講師
  • 2005年4月 聖カタリナ大学社会福祉学部助教授
  • 2009年4月 聖カタリナ大学人間健康福祉学部教授

所属学会

  • 日本介護福祉教育学会
  • 日本介護福祉学会
  • 日本フットケア学会
  • 日本認知症ケア学会

研究分野

  • 介護福祉学
  • 高齢者ケア領域

主な著書・論文

著書
  • 共著『社会福祉双書 介護概論』 全国社会福祉協議会 2020年
  • 共著『介護福祉士実務者研修テキスト 第4巻、第5巻』中央法規出版 2020年
  • 共著『介護職員初任者研修テキスト』Gakken 2019年
  • 共著『生活支援技術Ⅱ』中央法規出版 2019年
  • 共著『こころとからだのしくみ』中央法規出版 2019年
  • 共著『発達と老化の理解』中央法規出版 2019年
論文
  • 『愛媛県今治市玉川町鈍川地区「ふれ愛茶屋」でのフットケア活動の取り組みに関する研究』(単著) 聖カタリナ大学・聖カタリナ大学短期大学部研究叢書4 175~188頁 2017年
  • 『地域住民の足に関する認識とフットケアの現状』(共著)聖カタリナ大学聖カタリナ大学短期大学部研究紀要第25号195~207頁 2013年
  • 『身体障害者の外食における阻害要因に関する研究~施設・在宅の比較から~』(共著)介護福祉研究第19巻1号18~21頁2011年
  • 「社会福祉教育における「介護技術論」の検討」(単著)聖カタリナ大学聖カタリナ大学短期大学部研究紀要第21号79~91頁2009年
  • 「在宅高齢者におけるフットケアの効果に関する基礎的研究-フットケア実施によるむくみの改善-」(単著)聖カタリナ大学聖カタリナ大学短期大学部研究紀要第20号141~153頁 2008年

学内の担当校務

  • 学生部長
  • 介護福祉専攻主任
  • 社会福祉実習委員会委員
  • 将来計画委員会委員
  • 教学マネジメント委員会委員
  • 奨学制度運営委員会委員
  • 遠隔地支援制度部会
  • FD委員会委員
  • 人事委員会委員
  • 地域連携推進室

社会活動

  • 愛媛県地域密着型サービス評価委員会委員長
  • 愛媛県福祉サービス第三者評価委員
  • 愛媛県介護普及センター運営委員会委員長
  • 愛媛県社会福祉協議会介護実技普及指導講師
  • 社会福祉法人 聖カタリナ 特別養護老人ホーム聖マルチンの家評議委員
  • 愛媛県防災会議委員
  • 愛媛県社会福祉法人社会福祉事業団評議員会委員
  • 愛媛県障がい者施策推進協議会委員
  • 愛媛県障がい者自立支援協議会委員
  • 愛媛県後期高齢者医療広域連合懇話会副委員長
  • 松前町介護保険事業運営委員会委員

教員一覧へ戻る

PAGETOP