組織・教員一覧

大学案内

田村 周一

Tamura Shuichi

人間健康福祉学部 人間社会学科 准教授

印刷する

プロフィール

自己紹介・学生へのメッセージ

専門分野は社会学です。とくにアメリカ社会学理論、医療社会学について研究しています。社会学の特徴は、「物事はみかけどおりではない」という相対的な考え方にあります。みなさんには社会学の魅力を感じてほしいと思います。

担当科目

  • 基礎演習Ⅱ
  • 医療の社会学
  • 人間社会学概論
  • 社会学Ⅰ・Ⅱ
  • 社会学原論
  • 心理社会調査論
  • 社会調査論
  • 社会調査実習Ⅰ・Ⅱ
  • 家族社会学
  • 医療社会学
  • キャリアスタディ
  • インターンシップⅠ・Ⅱ
  • 専門演習Ⅰ・Ⅱ
  • 卒業研究論文

学歴

  • 神戸大学文学部哲学科社会学専攻卒業
  • 神戸大学大学院文学研究科社会学専攻(修士課程)修了
  • 神戸大学大学院文化学研究科社会文化専攻(博士課程)修了

学位

  • 博士(学術)神戸大学

資格

  • 高等学校教諭専修免許状(公民)
  • 専門社会調査士

職歴・研究歴

  • 2006年4月 神戸大学大学院文化学研究科学術研究員(2006年9月まで)
  • 2007年4月 佛教大学社会学部非常勤講師(2012年3月まで)
  • 2007年10月 神戸大学大学院人文学研究科教育研究補佐員(2008年11月まで)
  • 2008年4月 甲南女子大学人間科学部非常勤講師(2012年3月まで)
  • 2008年4月 神戸大学文学部非常勤講師(2012年3月まで)
  • 2008年10月 大阪教育大学教育学部非常勤講師(2012年3月まで)
  • 2008年12月 神戸大学大学院人文学研究科学術推進研究員(2012年3月まで)
  • 2010年9月 京都橘大学現代ビジネス学部非常勤講師(2012年3月まで)
  • 2011年4月 神戸親和女子大学非常勤講師(2011年9月まで)
  • 2011年9月 京都女子大学現代社会学部非常勤講師(2012年3月まで)
  • 2012年4月 くらしき作陽大学子ども教育学部助教(2014年3月まで)
  • 2012年10月 岡山大学文学部非常勤講師(2013年3月まで)
  • 2014年4月 聖カタリナ大学人間健康福祉学部講師(2019年3月まで)
  • 2014年4月 香川大学非常勤講師(現在に至る)
  • 2014年4月 公立八鹿病院看護専門学校非常勤講師(2014年9月まで)
  • 2014年9月 山陽学園大学非常勤講師(2018年3月まで)
  • 2018年9月 愛媛大学教育学部非常勤講師(2019年2月まで)
  • 2019年4月 聖カタリナ大学人間健康福祉学部准教授(現在に至る)

所属学会

  • 日本社会学会
  • 関西社会学会
  • 日本社会学理論学会
  • 日本社会学史学会
  • 日本村落研究学会
  • 日本教育社会学会
  • 地域社会学会
  • 共生システム学会

研究分野

  • 理論社会学
  • 医療社会学
  • アメリカ社会学

主な著書・論文

論文
  • 「人口減少地域における若者の移動と地元定着――地方で医療専門職をめざす若者たち」(単著)、『聖カタリナ大学・聖カタリナ大学短期大学部研究紀要』第32号、1-17頁、2020年。
  • 「地方在住の外国人住民への医療・福祉対応――兵庫県および島根県の取り組みから」(単著)、徳田剛・二階堂裕子・魁生由美子編著『地方発 外国人住民との地域づくり』晃洋書房、139-152頁、2019年。
  • 「地方社会における外国人医療に関する社会学的研究――医療における言語支援・多言語対応を中心に」(単著)、『聖カタリナ大学人間文化研究所紀要』第23号、1-16頁、2018年。
  • 「高等教育とその質的転換に関する社会学理論的考察――パーソンズのシンボリックメディア論を中心に」(単著)、『くらしき作陽大学作陽音楽短期大学研究紀要』第46巻第2号、13-25頁、2014年。
  • 「日本の地方的世界における医療――兵庫県但馬地方の医療史・医療再編・地域医療の実践から」(単著)、藤井勝・高井康弘・小林和美編著『東アジア「地方的世界」の社会学』晃洋書房、116-130頁、2013年。
  • 「学士課程教育の質的転換と大学生の学修状況」(単著)、『KSU高等教育研究』2号、47-60頁、2013年。
  • 「医療社会学における「古典」としてのパーソンズ」(単著)、『科学研究費補助金「「21世紀型の社会統合の思想的グランドデザイン」の構想~古典と現代との媒介」研究成果報告書』、196-226頁、2012年。
  • 「豊岡市における地方行政機構および地域医療の現況」(共著)、『科学研究費補助金「東アジアにおける「地方的世界」に基層・動態・持続可能な発展に関する研究」研究成果中間報告書』117-126頁、2010年。
  •  「西南中国の地方的世界――民族の協同と紛争の歴史と現在から」(共著)、『『科学研究費補助金「東アジアにおける「地方的世界」に基層・動態・持続可能な発展に関する研究」研究成果中間報告書』、191-202頁、2008年。
  • 「メディアとしての健康――パーソンズの医療社会学」(単著)、大野道邦・油井清光・竹中克久編『身体の社会学――フロンティアと応用』世界思想社、257-278頁、2005年。

学内の担当校務

  • 教務委員会委員長
  • 就職委員
  • IR委員
  • 研究倫理委員会看護学科分会委員

教員一覧へ戻る

PAGETOP