組織・教員一覧

大学案内

大久保 元正

Motomasa Ohkubo

人間健康福祉学部 人間社会学科 准教授

印刷する

プロフィール

自己紹介・学生へのメッセージ

私は主に、現代社会論や労働社会学の領域に興味をもって勉強をしています。学生の皆さんも、4年間の大学生活を大事にして、自分は何に興味があるのか、どんな方向に向かって歩いていきたいのか、じっくり考えてみてください。ただその時、いま皆さんが持っている常識だけをあてにするのではなく、頭を柔軟にして色々な人たちや考え方にも接してみましょう。そうして、皆さんの中にある「世界」が思いがけず広がっていく驚きを、ぜひ体験してください。

担当科目

  • 専門演習Ⅰ
  • 専門演習Ⅱ
  • 経済社会学
  • 地域社会学
  • 都市社会学
  • 量的データの解析
  • コミュニケーション概論
  • サービス・コミュニケーション論
  • 社会調査実習Ⅰ・Ⅱ
  • インターンシップⅠ・Ⅱ
  • キャリアスタディ
  • 人間社会学概論
  • 基礎演習Ⅰ・Ⅱ

学歴

  • 京都大学 文学部人文学科 二十世紀学専修 卒業
  • 神戸大学 大学院文学研究科 社会学専攻修士課程 修了
  • 神戸大学 大学院文化学研究科 社会文化専攻博士課程 修了

学位

  • 博士(学術)神戸大学

職歴・研究歴

  • 2009年4月 姫路獨協大学 非常勤講師(2017年3月まで)
  • 2009年10月 神戸大学 非常勤講師(2010年3月まで)
  • 2011年1月 神戸大学 学術推進研究員(2013年3月まで)
  • 2011年4月 神戸大学大学院 非常勤講師(2011年9月まで)
  • 2011年4月 神戸松蔭女子学院大学 非常勤講師(2016年9月まで)
  • 2012年9月 京都女子大学 非常勤講師(2017年3月まで)
  • 2012年10月 大阪教育大学 非常勤講師(2016年9月まで)
  • 2013年10月 神戸女学院大学 非常勤講師(2016年3月まで)
  • 2014年2月 神戸大学 学術研究員(2016年3月まで)
  • 2014年4月 神戸大学 非常勤講師(2015年9月まで)
  • 2015年4月 神戸芸術工科大学 非常勤講師(2016年9月まで)
  • 2017年4月 聖カタリナ大学 人間健康福祉学部 講師(2020年3月まで)
  • 2018年4月 松山大学 非常勤講師(現在に至る)
  • 2020年4月 聖カタリナ大学 人間健康福祉学部 准教授(現在に至る)

所属学会

  • 日本社会学会
  • 関西社会学会
  • 日本労働社会学会

研究分野

  • 現代社会論
  • 労働社会学

主な著書・論文

 

論文
  • 「愛媛県の外国人技能実習生に関する現状について」(単著)、『聖カタリナ大学・聖カタリナ大学短期大学部研究紀要』32、155-168頁、2020年。
  • 「日系ブラジル人労働者の現状について――島根県出雲市の事例より」(単著)、『聖カタリナ大学・聖カタリナ大学短期大学部研究紀要』31、86-101頁、2019年。
  • 「外国人技能実習制度の現状と研究の方向性について」(単著)、『人間文化研究所紀要』23、55-67頁、2018年。
  • 「現代日本の労働における意識内排除のメカニズムとその社会的背景について」(単著)、『神戸女学院大学論集』62(1)、85-96頁、2015年。
  • 「社会変動のメカニズムに関する一考察――社会意識の変わりにくさに着目して」(単著)、『神戸女学院大学論集』61(2)、133-144頁、2014年。
  • 「現代の労働における排除機制に関する考察――ジョック・ヤング『他者化』論を中心に」(単著)、『21世紀倫理創成研究』(6)、10-24頁、2013年。
  • 「現代日本の労働における排除のメカニズムについて」(単著)、『「21世紀型の社会統合の思想的グランドデザイン」の構想~古典と現代との媒介』(科研費基盤研究(C)[研究代表:廳茂 神戸大学教授]報告書)、159-195頁、2012年。
  • 「現代日本における大衆社会性が生み出すもの――労働世界における2つの排除」(単著)、『共生の諸相』(神戸大学大学院人文学研究科共生倫理研究会報告書)、73-83頁、2011年。
  • 「現代日本における不安社会の理論構造」(単著)、神戸大学大学院文化学研究科博士論文、2009年。

学内の担当校務

  • 入試・募集委員
  • 学生生活委員
  • 人間文化研究所員

社会活動

  • 2012年12月 日本社会学会 学会賞委員会 幹事(2015年11月まで)
  • 2019年4月 大学コンソーシアムえひめ インターンシップ部会 委員(現在に至る)

教員一覧へ戻る

PAGETOP