組織・教員一覧

大学案内

松波 勝

Matsunami Masaru

人間健康福祉学部 健康スポーツ学科 教授

印刷する

プロフィール

自己紹介・学生へのメッセージ

【自己紹介】
スポーツ種目の専門は水泳です。これまで、指導者として女子競泳選手の育成に18年携わってきました。研究の専門領域は運動生理学及びトレーニング科学であり、水泳のトレーニング法や水環境における生理的応答を中心に理論と実践の橋渡し的な研究活動を行ってきました。

【学生へのメッセージ】
Yesterday is history. Tomorrow is future. Today is life.
人生二度なしです。今を大切に生きましょう!未来の自分のために!

担当科目

  • 生理学・運動生理学Ⅰ・Ⅱ
  • 機能解剖学
  • 発育・発達論
  • 高齢者運動指導実践
  • 健康とスポーツ
  • 水泳
  • 多職種連携論

学歴

  • 筑波大学体育専門学群 卒業
  • 筑波大学大学院 体育研究科コーチ学専攻 修了
  • 長崎大学大学院 博士後期課程生産科学研究科環境科学専攻 修了

学位

  • 博士(学術)長崎大学

資格

  • 中学校教諭1種免許状(保健体育)
  • 高等学校教諭専修免許状(保健体育)
  • 健康運動指導士
  • 日本スポーツ協会 公認水泳コーチ4
  • 基礎スキー技能2級

職歴・研究歴

  • 1993年4月 福岡大学体育学部 助手(1995年3月迄)
  • 1995年4月 福岡大学スポーツ科学部 非常勤講師(2018年3月迄)
  • 1996年4月 別府溝部学園短期大学食物学科 講師(2007年3月迄)
  • 2007年4月 別府溝部学園短期大学食物栄養学科 准教授(2012年3月迄)
  • 2012年4月 西日本短期大学健康スポーツコミュニケーション学科 教授(2018年4月迄)
  • 2018年4月 聖カタリナ大学人間健康福祉学部 教授(至現在)

所属学会

  • American College of Sports Medicine
  • 日本体力医学会
  • 日本運動生理学会
  • 日本生理人類学会
  • 日本トレーニング科学会
  • 日本コーチング学会
  • 日本水泳・水中運動学会
  • 九州体育・スポーツ学会

研究分野

  • 運動生理学
  • トレーニング科学
  • コーチング学
  • 水泳教育

主な著書・論文

著書
  • (公財)日本水泳連盟編,水泳指導教本,大修館書店,第4章1(p152-162)担当,2019.
  • 健康・スポーツ科学における運動処方としての水泳・水中運動,出村愼一 監修,杏林書院,第2章3(p42〜51)、第7章2(p162〜165)担当,2016.
  • 大学生のための健康・スポーツの基礎知識,青木謙介、曽我部敦介 編著,創風社出版,p8〜20担当,2020.
訳書
  •  スイミングイーブンファースター,野村 武男、田口 正公監訳,ベースボール・マガジン社,第20章、第21章(p392-479)担当,1999.
論文
  • 地域スポーツイベント参加者のロコモティブシンドロームと脚伸展筋力の関連.鈴木茂久,松波 勝,齋藤 拓真,聖カタリナ大学研究紀要第32号,p65-75,2020.
  • Physiological responses and swimming technique during upper limb critical stroke rate training in competitive swimmers. Yuki Funai, Masaru Matsunami, Shoichiro Taba, Journal of Human Kinetics Vol.70, p61-68,2019.
  •  大学の水泳教育に関する実態調査ー 福岡大学スポーツ科学部の学生の泳力についてー,田場昭一郎、平野雅巳、松波 勝、佐藤功一、山口祐一郎,福岡大学スポーツ科学研究,第47巻第2号,p11-22,2017.
  •   競泳選手のインターバルトレーニングにおけるCritical Stroke Rateの活用,府内勇希、松波 勝、田場昭一郎,水泳水中運動科学,第19巻第1号,p1—7,2016.
  •  競泳における基礎的持久力トレーニングの役割,松波 勝,別府溝部学園短期大学紀要,第31号,p31—36,2011.
  •  Sweat loss and fluid intake during swimming training two different seasons in indoor pool.Akihiro Taimura,Masaru Matsunami, Masashi Sugawara, Masahiro Taguchi, Syoichirou Taba,The Book of Proceedings of the 1st International Scientific Conference of Aquatic Space Activities,p227-232,2008.
  • Influences of swimming caps on thermal responses of swimmers in two water temperatures. Masaru Matsunami,Akihiro Taimura, Journal of physical fitness, nutrition and immunology, Vol. 17(1), p23-30, 2007.

学内の担当校務

  • 健康スポーツ学科学科長
  • 大学評価委員
  • 教学マネジメント委員
  • 将来計画委員
  • 人事委員
  • 入試・募集委員
  • FD委員

社会活動

  • (公財)日本水泳連盟学生委員会 委員
  • (公財)日本水泳連盟学生委員会 副委員長

教員一覧へ戻る

PAGETOP