組織・教員一覧

大学案内

宮﨑 正宇

Miyazaki Seiu

短期大学部 保育学科 助教

印刷する

プロフィール

自己紹介・学生へのメッセージ

本学に赴任する前までは、児童養護施設で13年間働いていました。皆さんが保育者として、自信を持って社会に巣立っていけるよう、現場での経験もたくさん伝えていきたいと思います。2年間の「学び」や「経験」を大切にして下さい。

担当科目

  • 社会福祉 
  • 子ども家庭福祉 
  • 社会的養護Ⅰ 
  • 保育実習指導Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ 
  • 保育実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ

学歴

  • 文教大学 人間科学部人間科学科社会福祉コース 卒業
  • 中部学院大学大学院 人間福祉学研究科人間福祉学専攻修士課程 修了
  • 高知県立大学大学院 人間生活学研究科人間生活学専攻博士後期課程 修了

学位

  • 修士(社会福祉学) 中部学院大学
  • 博士(社会福祉学) 高知県立大学

資格

  • 社会福祉士 
  • 高等学校教諭1種免許状(福祉)

職歴・研究歴

  • 2006年4月 岐阜県立関特別支援学校中学部 非常勤講師(2007年3月迄)
  • 2007年4月 社会福祉法人高知県福祉事業財団 児童養護施設子供の家 児童指導員(2020年3月迄)
  • 2018年4月 文教大学生活科学研究所 客員研究員(2020年3月迄)
  • 2020年4月 聖カタリナ大学短期大学部保育学科 助教

所属学会

  • 日本福祉教育・ボランティア学習学会
  • 日本社会福祉学会
  • 日本子ども家庭福祉学会
  • 日本子ども虐待防止学会
  • 全国児童養護問題研究会

研究分野

  • 社会福祉
  • 子ども家庭福祉
  • 社会的養護
  • 保育実習

主な著書・論文

著書
  • 共編著『福祉施設・学校現場が拓く児童家庭ソーシャルワーク―子どもとその家族を支援するすべての人に―』 北大路書房 2017年
  • 共著『日本の児童養護と養問研半世紀の歩み―未来の夢語れば―』福村出版 2017年
論文
  • 単著「児童養護施設におけるレジデンシャル・ソーシャルワーク―職業指導員の支援内容と関連して―」『生活科学研究』第42集 127-132 2020年
  • 単著「児童館におけるソーシャルワークに関する一考察―地域支援との関係から―」『人間科学』第84号 17-21頁 2020年
  • 共著「児童養護施設におけるリービングケアとアフターケアに対する社会福祉士の役割―レジデンシャル・ソーシャルワークに着目して―」『文教大学教育学部紀要』第53集 97-105頁 2019年
  • 単著「児童養護施設におけるリービングケアとアフターケアに関する研究―レジデンシャル・ソーシャルワークを中心に―」(博士論文)高知県立大学大学院人間生活学研究科 2019年 
  • 単著「児童養護施設におけるレジデンシャル・ソーシャルワーク―自立支援職員の業務内容との関連において―」『生活科学研究』第41集 77-82頁 2019年
  • 共著「児童福祉施設におけるソーシャルワーク実践に関する一試案―児童養護施設に着目して―」『文教大学教育学部紀要』第52集   167-185頁 2018年
  • 共著「児童養護施設におけるレジデンシャル・ソーシャルワークに関する一考察―主として生活場面面接に焦点をあてて―」『文教大学教育学部紀要』第51集 287-295頁 2017年
  • 単著「児童養護施設におけるレジデンシャル・ソーシャルワークに関する文献レビュー」『高知県立大学紀要(社会福祉学部編)』第66巻 161-176頁 2017年

学内の担当校務

  • 国際交流委員
  • 就職委員
  • 地域連携推進室委員

社会活動

  • 全国児童養護問題研究会 全国運営委員
  • 2019年11月 山口県児童入所施設連絡協議会研修委員会第2回研修会 講師
  • 2019年8月 令和元年度児童福祉施設アドバンスコース(山口県実施主体) 講師

教員一覧へ戻る

PAGETOP