組織・教員一覧

大学案内

高杉 公人

Takasugi Kimihito

人間健康福祉学部 社会福祉学科 教授

印刷する

プロフィール

自己紹介・学生へのメッセージ

私の専門は「地域福祉」及び「国際福祉」です。社会福祉に「開発」の視点を導入しようと日々格闘中です。
皆さんの中で国内外の「福祉のまちづくり」に興味がある人は、いつでも僕のところに来てください。色々話しましょう。

担当科目

  • 社会福祉原論I・II
  • 地域福祉論I・II
  • 社会福祉援助技術演習I・III
  • 社会福祉援助技術現場実習指導I-a,b・II
  • 社会福祉援助技術現場実習
  • 専門演習Ⅰ、Ⅱ
  • 地域福祉実践論
  • 福祉社会開発入門
  • 災害福祉論
  • 福祉開発フィールドワーク

学歴

  • 日本福祉大学 社会福祉学部に入学
  • 日本福祉大学 社会福祉学部二学年終了後 ワシントン州立大へ編入
  • ワシントン州立大学、社会学学士号(B・A)取得 (社会福祉学専攻)
  • カルガリー大学(カナダ)、社会福祉学学士号(B.S.W) 取得
  • カルガリー大学(カナダ)、社会福祉学修士号(M.S.W)取得-国際福祉特別プログラム在籍
  • 日本福祉大学福祉社会開発研究科博士後期課程満期退学(国際社会開発専攻)(通信制)

学位

  • 社会学学士(B.A)ワシントン州立大学(アメリカ)
  • 社会福祉学学士号(B.S.W) カルガリー大学(カナダ)
  • 社会福祉学修士号(M.S.W) カルガリー大学(カナダ)

職歴・研究歴

  • 1999年10月 国連地域開発センター(UNCRD)名古屋・臨時職員
  • 2001年4月 (財)アジア福祉教育財団 難民事業本部 関西支部・職業相談員
  • 2003年4月 関西学院大学社会学部実習助手
  • 2008年4月 関西学院大学人間福祉学部社会福祉学科 助教
  • 2012年4月 聖カタリナ大学人間健康福祉学部講師
  • 2015年4月 聖カタリナ大学人間健康福祉学部准教授
  • 2019年4月 聖カタリナ大学人間健康福祉学部教授

所属学会

  • 日本社会福祉学会
  • 日本地域福祉学会
  • 日本社会福祉教育学会
  • 日本福祉学習
  • ボランティア学習学会

研究分野

  • 地域福祉(地域福祉計画、福祉のまちづくり)
  • 国際福祉(社会開発、コミュニティ開発)

主な著書・論文

著書
  • 共著『トムソンラーニング ソーシャルワーク実践シリーズ 3 インターナショナルソーシャルワークの基礎』 2002年 トムソンラーニング
  • 共著『社協ワーカーへの途 参加型実習指導ワークブック』 2005年 関西学院大学出版会
  • 共著「第4章 ソーシャルワークと社会資源の活用・調整・開発の方法」『新・社会福祉士養成課程対応 ソーシャルワーカー教育シリーズ第3巻 ソーシャルワークの技術と方法』2010年 ㈱みらい
  • 共著「第10章 福祉社会開発における内発的発展論パラダイムの研究-地域福祉計画の活用による社会福祉への開発的視点の本質的導入を目指して-」『社会福祉学への展望』 2012年 相川書房
  • 共著「Chapter4 地域福祉活動の事例 災害時要援護者支援ネットワークづくりのための小地域福祉計画策定の事例」『ソーシャルワーク演習ケースブック』 2012年 ㈱みらい
  • 共著「第5章1節 地域ニーズの把握と地域福祉計画策定」「第5章5節 評価」『現代地域福祉論 -地域と生活支援-』 2013年 保育出版社
  • 編著『ソーシャルワーク実習プログラミング ワークブック』2014年 ㈱みらい
  • 共著「第3章行政主導・社協補完型の地域福祉計画」『持続可能な地域福祉のデザイン―循環型地域福祉の創造―』2016年 ミネルヴァ書房
  • 共著「第11章地域福祉に関するリサーチ-地域福祉における住民の主体形成のリサーチによる実証化を目指して-」 『地域再生と地域福祉 機能と構造のクロスオーバーを求めて』2016年 相川書房
学術論文
  • 共著「社会福祉援助技術現場実習カリキュラムにおける実習先担当者、学生、教員の3者にメリットをもたらす評価尺度群の開発 」2005年 関西学院大学社会学部紀要第99号 関西学院大学社会学部研究会 pp.209-220
  • 単著「在日難民に対するソーシャルワーク」2009年 ソーシャルワーク研究第35号3 相川書房 pp.41-49
  • 単著“Culturally Sensitive Community Empowement Practice for Indigenous People in the Philippines: Roles of Non-Indigenous Community Workers” 2010年 関西学院大学外国語紀要社会科学編第14篇 pp.1-24
  • 共著「社会福祉協議会における実習プログラムの開発的研究~社会福祉協議会での現場実習における学生の学習体験及び実習満足度に関する調査結果からの示唆~」2012年 日本社会福祉教育学会誌第6号 pp.123-135
  • 単著「フィリピンの先住民族コミュニティの内発的発展を促進させる文化再発見型アクションリサーチ」2012年 関西学院大学先端社会研究所紀要第7号 pp.33-48
  • 単著「愛媛県における地域福祉を推進する人材づくりに関する提言 ~人材養成から人材づくりへのパラダイムシフト」 2013年 調査研究情報誌ECPR pp.35-39
  • 単著「地域で生活する障害者の災害福祉ニーズに関する調査 ~地域福祉計画に伴う大阪市天王寺区の障害者支援活動への提言~」  2014年 聖カタリナ大学・聖カタリナ大学短期大学部 研究紀要第26号 pp.43-62
  • 単著 「社会福祉法人による地域貢献はどうあるべきか~「地域における公益的な活動を展開する~」2015年 真・介護キャリア Vol.12 No.6 pp.9-13
  • 単著「愛媛県で住民主体の介護予防を実現する方策 -介護予防を"売り"にする地域づくりの可能性を考える-2016年 調査研究情報誌ECPR pp.66‐72
  • 単著 「中山間地における地域福祉・生活支援拠点の推進主体形成のあり方に関する研究~愛媛県今治市玉川町鈍川地区ふれ愛茶屋の活動から見えるもの~」2018年 中四国社会福祉論文集 pp.151-168
  • 単著 「「四国における社会福祉法人による地域における公益的な取組の現状と課題~“ふろしき型”地域福祉を実践する地域プラットフォームの構築を目指して~」2019年 地域福祉研究No.47 pp.8-21

学内の担当校務

  • 就職委員会
  • 社会福祉実習委員会
  • 国際交流委員会(委員長)

社会活動

  • 日本福祉学習・ボランティア学習学会 特任理事
  • 日本ソーシャルワーク教育学校連盟 中国・四国ブロック 運営委員長
  • 日本社会福祉学会 中・四国ブロック ブロック機関誌編集長
  • 愛媛県社会福祉法人経営者協議会 青年会 アドバイザー
  • 愛媛県ボランティア・市民活動センター 福祉学習・ボランティアプロジェクト委員会 アドバイザー
  • 西予市地域福祉活動計画策定委員会 アドバイザー
  • 松山市アーバンデザインスクール運営委員

教員一覧へ戻る

PAGETOP