人間健康福祉学部
看護学科
松山赤十字病院との協力・連携

学部・学科案内

2015年より、松山赤十字病院(院長:横田英介)と学校法人聖カタリナ学園(理事長:中田婦美子)・聖カタリナ大学(学長:ホビノ・サンミゲル)は、本学看護学科の運営に関する協力協定を締結しています。
本協定は、松山赤十字病院と本学看護学科とが相互に協力して、地域医療に貢献できる優秀な人材を育成することを目的としています

聖カタリナ大学と松山赤十字病院との協力・連携の歩み

年月/活動名 内容
2019(令和1)年12月23日
クリスマスキャンドルサービスの見学参加

2019(令和1)年12月23日、松山赤十字病院において看護師自治会ゆうかり会により行われたキャンドルサービスに、本学看護学科の学生16名と教員2名が見学参加させていただきました。
キャンドルサービスは、ろうそくの優しい灯りとともに讃美歌が病棟に響きわたり、とても幻想的な情景でした。

2019(令和1)年7月29日
第1回連携協議会開催

2019(令和1)年度 第1回「聖カタリナ大学と松山赤十字病院との連携協議会」を開催し、2020(令和2)年度の連携事業が確定しました。

2017(平成29)年7月24日
看護学実習開始

松山赤十字病院において1年生の基礎看護学実習Ⅰをはじめとする「看護学実習」が始まりました。

2017(平成29)年4月1日
松山赤十字病院奨学金制度の運用開始

看護学科第1期生の入学に伴い本学看護学科の学生を対象とした松山赤十字病院奨学金制度の運用が開始されました。

2015(平成27)年5月20日
看護学科の運営に関する協力協定締結

日本赤十字社松山赤十字病院(以下、松山赤十字病院)と学校法人聖カタリナ学園聖カタリナ大学(以下、聖カタリナ大学または本学)との間で、看護学科の運営に関する協力協定を締結しました。

PAGETOP