人間健康福祉学部
社会福祉学科
カリキュラム

学部・学科案内

全ての福祉系国家資格取得カリキュラムを編成

愛媛県内の4年制大学では唯一、全ての福祉系国家資格から選択取得が可能となっています。
※本学科で単独で取得できるのは、社会福祉士と介護福祉士になります。組み合わせる場合は「社会福祉士と精神保健福祉士」、「介護福祉士と社会福祉士」となります。

1年次

基礎科目を通して取得する資格を決定

前期に基礎科目や様々な福祉実践現場に触れて取得を目指す資格を決定します。後期から目指す資格の科目を選択するようになります。

詳しく見る

主な科目

2年次

専門学習と各種基礎実習が開始

自身の目指す資格に関する専門的な講義が始まり、基礎的な実習を行います。

詳しく見る

主な科目

  • 地域福祉と
    包括的支援体制I・II
  • ソーシャルワークの
    基盤と専門職
  • ソーシャルワーク
    実習指導I
  • ソーシャルワーク
    演習
  • 精神医学と
    精神医療I・II
  • 精神保健福祉の原理I
  • 認知症の理解I・II
  • 生活支援技術
  • 介護総合演習II・III
  • 介護実習第2期

3年次

実践力を重視した演習・実習の実施

より実践的な支援方法や介護過程の演習が行われるほか、長期現場実習を通して専門的技術の習得をします。

詳しく見る

主な科目

  • 社会福祉の
    原理と政策I・II
  • 社会保障I
  • 災害福祉論
  • ソーシャルワークの理論と方法(専門)
  • ソーシャルワーク
    実習II(社会福祉士)
  • 精神障害リハビリ
    テーション論
  • 精神保健福祉制度論
  • 精神保健福祉
    実習指導
  • 介護過程III・IV
  • 障害の理解I・II
  • 医療的ケアI
  • 介護実習第3期
  • 人間関係と
    コミュニケーションI
  • 緩和ケア論

4年次

国家試験対策の実施

本学科独自の国家試験対策を通して、学科での学びのまとめを行います。精神保健福祉現場実習は3・4年次に行われます。

詳しく見る

主な科目

  • 精神保健福祉
    現場実習
  • 精神保健福祉
    援助演習
  • 福祉特講I・II
  • 卒業研究
  • 専門演習
  • 人間の尊厳と自立

各カリキュラムのより詳しい授業内容の閲覧をご希望の方は、 Webシラバスよりご確認をお願いいたします。

WEBシラバス
PAGETOP