人間健康福祉学部
看護学科
カリキュラム

学部・学科案内

福祉系大学の教育資源を活かした看護学教育を目指す

1年次

人と個別性を大切にする看護哲学を育む

幅広い視野で捉え、人を理解し、一人ひとりを大切にできる医療人としての基礎を育みます。1年次から、松山赤十字病院での臨地実習スタートし、経験豊かな先輩ナースから看護の基礎を学びます。

詳しく見る

主な科目

  • 文学の世界
  • 英語Ⅰ・Ⅱ
  • 日本国憲法
  • 人体構造学
  • 生体機能学Ⅰ・Ⅱ
  • 医学・医療論
  • 人間関係論
  • 看護学概論
  • 基礎看護技術Ⅰ・Ⅱ
  • 基礎看護実習Ⅰ
  • 赤十字救急法

2年次

医療人としての感性と看護の専門性を培う

医療・看護の土台となる科目が増え、人への理解・関心を深めながら、看護の専門性を高めていきます。将来の方向性(公衆衛生看護学履修の選択)も考えていきます。
※公衆衛生看護学の履修は、15名以内です。

詳しく見る

主な科目

  • 人間の成長と発達
  • 社会福祉論
  • 外科系疾患と治療
  • 内科系疾患と治療
  • 人体と薬物
  • 生命倫理学
  • 行動科学論
  • 看護援助学Ⅰ~Ⅶ
  • 成人期の看護Ⅰ・Ⅱ
  • 老年期の看護Ⅰ・Ⅱ
  • 災害介護活動論

3年次

看護の知識(science)・技術(art)を磨く

前期には、学内で全ての看護学領域の講義や学内演習を終えます。後期から、いよいよ各専門領域の臨地実習が始まります。臨地実習では、学内で学んだことの実践を積み重ねる中で学びを深め、確かで温もりのある看護力を身につけていきます。

詳しく見る

主な科目

  • 産業保健論
  • 看護研究Ⅰ
  • 看護倫理
  • 家族看護学
  • 地域生活支援論
  • 成育看護学Ⅱ・Ⅲ
  • 精神看護学Ⅱ・Ⅲ
  • 在宅看護学Ⅱ・Ⅲ
  • 地域看護学Ⅱ
  • ※各看護学領域の臨地実習など

4年次

地域包括ケアの実践力と研究的思考を発展させる

看護は、あらゆる発達段階、様々な健康レベルにある人々のニーズを理解し、4年間で培った知識・技術を統合して、多職種と連携しながら広い視野でより実践に近い看護を展開・実践していきます。福祉・介護と健康スポーツの学科をもつ本学だからこその強みです。

詳しく見る

主な科目

  • 看護研究Ⅱ
  • 国際看護学
  • 健康・療養支援実習
  • 地域連携統合実習

各カリキュラムのより詳しい授業内容の閲覧をご希望の方は、 Webシラバスよりご確認をお願いいたします。

WEBシラバス
PAGETOP