卒業生就職状況

就職サポート

 平成30年度卒業生の聖カタリナ大学の最終就職率は97.1%(留学生を含む就職希望者136名のうち内定者132名、未内定者4名)、短期大学部の最終就職率は100.0%(就職希望者104名のうち内定者104名、未内定者0名)となりました。本学では就職支援の早期化と、少人数で“顔の見える”家族的な校風を大切にし、全アドバイザー教員と就職課職員が一丸となり、学生ひとりひとりに応じた個別支援を強化しています。聖カタリナ大学・短期大学部卒業生が就職する業界や職種は年々多様になっており、学生のみなさんの幅広い希望を実現できるようになっています。職種については、学科ごとの学びの特色や資格を活かした専門職はもちろん、一般企業や団体・病院等の事務・営業・販売職、公務員などを目指すことができます。より詳細な情報については、学科ごとのページをご覧ください。

令和元年5月1日現在

 

聖カタリナ大学人間健康福祉学部

社会福祉学科

就職率98.0% ( 就職者 49人/就職希望者 50人×100 )

職種

  • 医療・精神科ソーシャルワーカー 8.2%
  • 相談員 4.1%
  • 支援員(知的・身障・児童他) 12.2%
  • 介護福祉士・介護職 40.8%
  • 事務 6.1%
  • 販売・営業 18.4%
  • サービス・保安・製造他 10.2%

社会福祉学科の卒業生は、福祉の専門知識・技術を活かし、社会福祉施設や医療機関などで介護員や相談員として働くだけではなく、販売・営業等の一般企業まで幅広い業種で活躍しています。更に、社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士の国家資格を持った専門性の高い福祉職に就く卒業生も増えています。

人間社会学科

就職率91.4% ( 就職者 32人/就職希望者 35人×100 )

職種

  • 事務 15.6%
  • 販売・営業 56.3%
  • サービス・保安・製造他 28.1%

人間社会学科では、学科独自の学びに並行してキャリア形成を目指す授業や大学3年次に行われるインターンシップなどの授業を通し、段階的に無理なく力をつけて就職活動ができるよう支援しています。卒業生は営業・販売、事務、団体職員など多様な職種、出版・広告、金融、小売・サービス、情報通信など幅広い業種で就職しています。

健康スポーツ学科

就職率100.0% ( 就職者 50人/就職希望者 50人×100 )

職種

  • スポーツインストラクター 10.0%
  • 支援員(知的・身障・児童他) 6.0%
  • 事務 16.0%
  • 販売・営業 44.0%
  • サービス・保安・製造他 24.0%

健康スポーツ学科では、スポーツ施設利用者、子どもや高齢者を対象とした様々な指導実習やインターンシップなどを通じて、健康・スポーツに関わる職業意識を高めることができます。
卒業生は、スポーツクラブや医療機関等でのトレーナー職、教員や警察官といった公務員、販売・営業・サービス・福祉等の職業に就いています。

聖カタリナ大学短期大学部

保育学科

就職率100.0% ( 就職者 104人/就職希望者 104人×100 )

職種

  • 幼稚園教諭 29.8%
  • 保育士 59.6%
  • 福祉専門職 2.9%
  • 事務・販売・サービス他 7.7%

保育学科は、主な就職先である保育の専門職分野の高いニーズに支えられ、6年連続全員の進路先が決定するという、就職率100%を達成しています。
学外実習などを通じて、幼稚園・保育所・施設などと良好な関係が保たれており、毎年9割を超える卒業生を確実に保育の現場へと送り出しています。

PAGETOP