聖カタリナ大学|ニュース・トピックス

2014年12月3日【アイコン】ニュース&トピックス平成26年度 保健講話を開催


2014年12月3日 更新



11月27日(木)の保健講話に、今年度は講師として四国厚生支局麻薬取締部 主任情報官付専門官 廣中征治氏をお招きし、薬物乱用防止について講話がありました。
近年、危険ドラッグ等を乱用した後、意識障害などの重大な健康被害を発症させ、交通事故による甚大な死傷事件が全国で多発しており、危険ドラッグの乱用対策が喫緊の課題となっているところです。
本学では学生の薬物に関する知識を深め、自主的な薬物乱用防止の推進を目的として開催したものです。
なお、この大学全体での薬物への取り組みに関してマスコミ6社の取材を受けました。