Ⅱ教育課程表平成30年度入学生 社会福祉学科 社会福祉専攻 1年生

無印:講義  △:演習  ○:実験・実習、実技  □:併用

共通基礎科目

※表は縦・横にスクロールします。

科目区分 授業科目 開講年次 単 位 数 資格要件 備考
必修 選択 社福士 精保士 レク
大学導入科目 基礎演習Ⅰ-a 1 △1          
基礎演習Ⅰ-b 1 △1        
基礎演習Ⅱ-a 2 △1        
基礎演習Ⅱ-b 2 △1        
日本語リテラシー 1 2        
情報リテラシーⅠ 1 △1        
情報リテラシーⅡ 1 △1        
キャリアデザイン 2 2        
社会福祉発達史 1   2      
キリスト教と福祉 1   2      
教養科目 人間と環境 キリスト教人間学 1   2        
宗教学概論 3   2      
キリスト教学A 1 2        
キリスト教学B 1 2        
倫理学概論 3   2      
生命倫理 4   2      
哲学概論 3   2      
憲法概説 1   2      
人文地理学 1   2      
地域文化論 1   2      
生活と音楽 4   2      
生物と環境 4   2      
地球環境論 4   2      
えひめ共同授業 1~4   2      
現代社会特別講義Ⅰ 1~4   1      
現代社会特別講義Ⅱ 1~4   1      
日本事情Ⅰ 1   2       外国人留学生対象
日本事情Ⅱ 1   2       外国人留学生対象
日本語表現 1   2       外国人留学生対象
生活文化入門 1   2       外国人留学生対象
外国語 英語Ⅰ-a 1 △1          
英語Ⅰ-b 1 △1        
英語Ⅱ-a 1 △1        
英語Ⅱ-b 1 △1        
英語Ⅲ-a 2   △1      
英語Ⅲ-b 2   △1      
英語Ⅳ-a 3   △1      
英語Ⅳ-b 3   △1      
スペイン語Ⅰ 2   △1        
スペイン語Ⅱ 2   △1        
中国語Ⅰ 2   △1        
中国語Ⅱ 2   △1        
韓国語Ⅰ 2   △1        
韓国語Ⅱ 2   △1        
基礎日本語Ⅰ-a 1   △1       外国人留学生対象
基礎日本語Ⅰ-b 1   △1       外国人留学生対象
基礎日本語Ⅱ-a 2   △1       外国人留学生対象
基礎日本語Ⅱ-b 2   △1       外国人留学生対象
保健体育 体育実技 1   ○1     必修    
体育理論 1   2     必修  
合計 50科目 18 55  

(共通基礎科目の履修方法) ※編入学生の履修方法については別に定める。
 必修科目18単位を含み合計25単位以上を共通基礎科目から修得

専門教育科目

※表は縦・横にスクロールします。

科目区分 授業科目 開講年次 単  位  数 資格要件 備考
必修 選択 社福士 精保士 レク
学科基礎科目 社会福祉原論Ⅰ 1 2   必修 必修    
社会福祉原論Ⅱ 1 2   必修 必修  
障害者福祉論 1 2   必修 必修  
社会保障論Ⅰ 2 2   必修 必修  
社会保障論Ⅱ 2 2   必修 必修  
老人福祉論 1 2   必修    
児童・家庭福祉論 1 2   必修    
地域福祉論Ⅰ 2 2   必修 必修  
地域福祉論Ⅱ 3 2   必修 必修  
公的扶助論 3 2   必修 必修  
医療福祉論 2 2   必修 必修  
権利擁護と成年後見 2   2 選必 必修  
社会福祉調査 3   2 必修    
福祉行財政論 2   2 必修 必修  
福祉計画 2   2 必修 必修  
司法福祉論 2   1 選必    
社会福祉援助技術論Ⅰ-a 2 2   必修 必修  
社会福祉援助技術論Ⅰ-b 2 2   必修 必修  
専攻専門科目 福祉実践系科目 高齢者福祉実践論 3   2        
障害者福祉実践論 3   2      
子ども・家庭福祉実践論 3   2      
スクール・ソーシャルワーク論 4   2      
地域福祉実践論 3   2      
医療ソーシャルワーク実践論 3   2      
就労支援論 2   1 選必    
社会福祉援助技術論Ⅱ-a 3   2 必修    
社会福祉援助技術論Ⅱ-b 3   2 必修    
社会福祉援助技術論Ⅲ-a 3   2 必修    
社会福祉援助技術論Ⅲ-b 3   2 必修    
社会福祉援助技術演習Ⅰ 2   △2 必修    
社会福祉援助技術演習Ⅱ 3   △2 必修    
社会福祉援助技術演習Ⅲ 3   △1 必修    
社会福祉援助技術現場実習指導Ⅰ-a 2   △1 必修    
社会福祉援助技術現場実習指導Ⅰ-b 2   △1 必修    
社会福祉援助技術現場実習 3   ○4 必修    
社会福祉援助技術現場実習指導Ⅱ 3   △1 必修    
精神保健福祉系科目 精神医学Ⅰ 2   2   必修    
精神医学Ⅱ 2   2   必修  
精神保健Ⅰ 3   2   必修  
精神保健Ⅱ 3   2   必修  
精神科ソーシャルワーク論 2   2   必修   精神保健福祉士受験資格履修者に限り受講することができる
精神科リハビリテーション学Ⅰ 3   2   必修  
精神科リハビリテーション学Ⅱ 3   2   必修  
精神保健福祉援助技術各論Ⅰ 3   2   必修  
精神保健福祉援助技術各論Ⅱ 4   2   必修  
精神保健福祉制度論Ⅰ 2   2   必修    
精神保健福祉制度論Ⅱ 2   2   必修  
精神保健福祉論 3   2   必修  
精神保健福祉援助演習(基礎) 3   △1   必修  
精神保健福祉士受験資格履修者に限り受講することができる (30時間)
(30時間)
(30時間)
(90時間)
(210時間)
精神保健福祉援助演習(専門)Ⅰ 4   △1   必修  
精神保健福祉援助演習(専門)Ⅱ 4   △1   必修  
精神保健福祉実習指導 3・4   △3   必修  
精神保健福祉現場実習 3・4   ○5   必修  
福祉マネジメント系科目 福祉社会開発入門 2   2        
福祉教育論 3   2      
ボランティア論 1   2      
災害福祉論 3   2      
NPOマネジメント論 3   2      
福祉住環境論 4   2      
福祉開発フィールドワーク 4   2      
国際NPO・NGO論 3   2      
経営学概論 1   2      
マーケティング論 2   2      
サービス産業論 1   2      
社会企業論 4   2      
福祉ビジネス論 2   2      
福祉情報システム論 2   2      
トップマネジメント特講 4   2      
福祉管理運営論 3   2 必修    
人的資源管理論 2   2      
専門演習科目 インターンシップ 3   ○2        
専門演習Ⅰ 3 △2        
専門演習Ⅱ 4 △2        
卒業研究 4   4      
関連科目 社会福祉法制論Ⅰ 4   2        
社会福祉法制論Ⅱ 4   2      
国際福祉論 1~4    2      
介護概論 2   2 必修    
介護技術論 2   2      
こころとからだのしくみ 2   2      
加齢及び障害の理解 2   2      
医学一般 2   2 選必 選必  
緩和ケア論 3   2      
リハビリテーション論 4   2      
福祉コミュニケーションA 2   △2      
福祉コミュニケーションB 2~4   △2      
レクリエーション概論 2   2       必修
レクリエーション指導法A 2   ○1     必修 レクリエーション・インストラクター資格履修者に限り受講することができる
レクリエーション指導法B 2   ○1       必修
レクリエーション指導実習 3   ○2       必修
音楽療法 3   2        
心理学Ⅰ 1   2 選必 選必  
心理学Ⅱ 1   2 選必 選必  
発達心理学 2   2      
高齢者の心理 2   2      
障害者の心理 2   2      
臨床心理学 4   2      
カウンセリング 4   2      
経済学概論 1   2      
政治学概説 4   2      
行政法 4   2      
地方行政論 4   2      
法学Ⅰ 1   2      
法学Ⅱ 1   2      
社会学Ⅰ 1   2 選必 選必  
社会学Ⅱ 1   2 選必 選必  
家族社会学 4   2      
地域社会学 4   2      
福祉特講Ⅰ 4   2      
福祉特講Ⅱ 4   2      
合計 110科目 30 187  
総計 160科目 48 242

(専門教育科目の履修方法) ※編入学生の履修方法については別に定める。
次のとおり単位を修得すること。
1.必修科目30単位・・・ⓐ
2.専攻専門科目から36単位以上・・・ⓑ
3.ⓐ・ⓑの単位を含み合計99単位以上を専門教育科目から修得