Ⅱ教育課程表平成30年度入学生 看護学科 1年生

無印:講義  △:演習  ○:実験・実習、実技  □:併用

共通基礎科目

※表は縦・横にスクロールします。

科目区分 授業科目 開講年次 単 位 数 資格要件 備考
必修 選択 看護師 保健師
大学導入科目 基礎演習 1通 △2   必修 必修  
日本語リテラシー 1前 2   必修 必修
情報リテラシーⅠ 1前 △1   必修 必修
情報リテラシーⅡ 1後 △1   必修 必修
教養科目 キリスト教学A 1前 2   必修 必修
キリスト教学B 1後 2   必修 必修
人権と人道 1前   1 選必 選必 ※選択必修②5科目から2単位以上
文学の世界 1前 2   必修 必修  
人間の成長と発達 2前 2   必修 必修
医療の社会学 1前   2 選必 選必 ※選択必修②5科目から2単位以上
経済学入門 1後   2 選必 選必
現代と教育 1後   2 選必 選必
基礎環境科学 2前   2 選必 選必
英語Ⅰ-a 1前 △1   必修 必修  
英語Ⅰ-b 1後 △1   必修 必修
英語Ⅱ-a 1前 △1   必修 必修
英語Ⅱ-b 1後 △1   必修 必修
スペイン語a 1前   △1    
スペイン語b 1後   △1    
中国語a 1前   △1    
中国語b 1後   △1    
日本国憲法 1前 2   必修 必修
国際人道法 1後   1    
社会福祉論 2前 1   必修 必修
ボランティア論 1前   1    
保健体育 健康とスポーツ 1前 1   必修 必修
体育実技 1後 〇1   必修 必修
合計 27科目 23 15  

(共通基礎科目の履修方法)
1.必修科目 23 単位 ・・・①
2.「人権と人道、医療の社会学、経済学入門、現代と教育、基礎環境科学」から 2 単位以上・・・②
3.①、②の単位を含み合計25単位以上を共通基礎科目から修得

専門教育科目

※表は縦・横にスクロールします。

科目区分 授業科目 開講年次 単 位 数 資格要件 備考
必修 選択 看護師 保健師
人を理解する 基礎生物学 1前 1   必修 必修  
基礎生物化学 1前 1   必修 必修
基礎生物物理学 1前 1   必修 必修
人体構造学 1後 2   必修 必修
生体機能学Ⅰ 1後 1   必修 必修
生体機能学Ⅱ 1後 1   必修 必修
生体防御・感染管理学 1後 1   必修 必修
病理・病態学 1後 1   必修 必修
診断と治療 1後 1   必修 必修
外科系疾患と治療 2前 1   必修 必修
内科系疾患と治療 2前 1   必修 必修
食生活と栄養 2前 2   必修 必修
人体と薬物 2前 2   必修 必修
機能解剖学 2後   2    
疫学 2後   2   必修
産業保健論 3前 1   必修 必修
人と関わる 医学・医療論 1前 1   必修 必修  
生命倫理学 2後 2   必修 必修
行動科学論 2前 1   必修 必修
人間関係論 1後 1   必修 必修
カウンセリング論 2後 △1   必修 必修
リハビリテーション論 2前 1   必修 必修
看護実践を学ぶ 看護の基礎を学ぶ 看護学概論 1通 2   必修 必修  
看護倫理 3前 1   必修 必修
看護管理論 4後   2 選必 選必 ※選択必修ⓑ8科目から4単位以上
看護教育論 4後   2 選必 選必
看護過程 2後 □1   必修 必修  
感染管理看護論 1前 □1   必修 必修
基礎看護技術Ⅰ(共通技術) 1前 □1   必修 必修
基礎看護技術Ⅱ(日常生活) 1後 □2   必修 必修
基礎看護技術Ⅲ(診療の補助) 2前 □1   必修 必修
基礎看護学実習Ⅰ 1前 〇1   必修 必修
基礎看護学実習Ⅱ 2後 〇2   必修 必修
対象に応じた看護を学ぶ 成人期の看護Ⅰ(概論) 2前 1   必修 必修  
成人期の看護Ⅱ-ⅰ(急性期看護方法論) 2後 □1   必修 必修
成人期の看護Ⅱ-ⅱ(慢性期看護方法論) 2後 □1   必修 必修
成人期の看護Ⅲ(技術演習) 3前 □1   必修 必修
看護援助学Ⅰ(呼吸) 2前 □1   必修 必修
看護援助学Ⅱ(循環) 2前 □1   必修 必修
看護援助学Ⅲ(活動・休息・睡眠) 2前 □1   必修 必修
看護援助学Ⅳ(食事・排泄) 2前 □1   必修 必修
看護援助学Ⅴ(清潔) 2前 □1   必修 必修
看護援助学Ⅵ(認知・反応) 2後 □2   必修 必修
看護援助学Ⅶ(感情・行動) 2後 □1   必修 必修
老年期の看護Ⅰ(概論) 2前 1   必修 必修
老年期の看護Ⅱ(方法論) 2後 □1   必修 必修
老年期の看護Ⅲ(技術演習) 2後 □1   必修 必修
成育看護学Ⅰ-ⅰ(母性看護学概論) 2後 1   必修 必修
成育看護学Ⅱ-ⅰ(母性看護方法論) 3前 □1   必修 必修
成育看護学Ⅲ-ⅰ(母性看護技術演習) 3前 □1   必修 必修
成育看護学Ⅰ-ⅱ(小児看護学概論) 2後 1   必修 必修
成育看護学Ⅱ-ⅱ(小児看護方法論) 3前 □1   必修 必修
成育看護学Ⅲ-ⅱ(小児看護技術演習) 3前 □1   必修 必修
精神看護学Ⅰ(概論) 2後 1   必修 必修
精神看護学Ⅱ(方法論) 3前 □1   必修 必修
精神看護学Ⅲ(技術演習) 3前 □1   必修 必修
在宅看護論Ⅰ(概論) 2後 1   必修 必修
在宅看護論Ⅱ(方法論) 3前 □1   必修 必修
在宅看護論Ⅲ(技術演習) 3前 □1   必修 必修
家族看護学 3前 1   必修 必修
地域看護学Ⅰ 2後 1   必修 必修
地域看護学Ⅱ 3前 □1   必修 必修
公衆衛生看護学概論 2後 1   必修 必修
公衆衛生看護活動論Ⅰ 2後   1 選必 必修 ※選択必修ⓑ8科目から4単位以上
(保健師課程は必修)
公衆衛生看護活動論Ⅱ 3前   □1 選必 必修
健康政策形成論 3前   1 選必 必修
健康サービス開発論 3前   1 選必 必修
学校保健論 3前   1 選必 必修
地域生活支援論 3前 □1   必修 必修  
健康保健教育論 3前   1 選必 必修 ※選択必修ⓑ8科目から4単位以上
(保健師課程は必修)
看護保健統計学 3前 2   必修 必修  
成人・老年看護学実習Ⅰ 3後~4前 〇3   必修 必修
成人・老年看護学実習Ⅱ 3後~4前 〇3   必修 必修
成人・老年看護学実習Ⅲ 3後~4前 〇3   必修 必修
成育看護学実習 3後 〇3   必修 必修
精神看護学実習 3後~4前 〇2   必修 必修
在宅看護論実習 3後~4前 〇2   必修 必修
健康・療養支援実習 3後~4前 〇2   必修 必修
公衆衛生看護学実習 4前   〇5   必修
看護の統合・発展 看護研究Ⅰ 3後 1   必修 必修  
看護研究Ⅱ 4前 △1   必修 必修
国際看護学 4後   1 選必 選必 ※選択必修ⓒ6科目から2単位以上
⇐国際看護学の履修を前提とする。
国際看護学演習 4後   △1 選必 選必
多職種連携論 3前 2   必修 必修  
地域連携統合実習 4前 〇2   必修 必修
ボランティア活動実習 1・2・3・4   〇1 選必 選必 ※選択必修ⓒ6科目から2単位以上
災害医療論 1後 1   必修 必修  
災害看護活動論 2前 1   必修 必修
赤十字救急法 1前 △1   必修 必修
赤十字健康生活支援講習 1後   △1 選必 選必 ※選択必修ⓒ6科目から2単位以上
赤十字水上安全法 2前   △1 選必 選必
赤十字幼児安全法 2後   △1 選必 選必
合計 92科目 97 25  
総計 119科目 120 40

(専門基礎科目・専門科目の履修方法)
1.必修科目97単位・・・ⓐ
2.「看護管理論、看護教育論、公衆衛生看護活動論Ⅰ、公衆衛生看護活動論Ⅱ、健康政策形成論、健康サービス開発論、学校保健論、健康保健教育論」から4単位以上・・・ⓑ
3.「国際看護学、国際看護学演習、ボランティア活動実習、赤十字健康生活支援講習、赤十字水上安全法、赤十字幼児安全法」から2単位以上・・・ⓒ
ただし、国際看護学演習の履修は国際看護学の履修を前提とする。
3.ⓐ・ⓑ・ⓒの単位を含み合計 103 単位以上を専門基礎科目・専門科目から修得